Windows7に入れ替えた時に困った・苦戦したことを記載

無料で簡単!ネットでお金稼ぎ〜ネット内職〜 >ネット内職に便利なソフト>Windows7で困ったことと対処法

Windows7を利用できるようになるまで

Windows7に入れ替えたのですけどその時困ったことや苦戦したことがありました。
普通に利用するのならそんなに困らないのかもしれませんけど、私と同じようなことで困ってる・苦戦してる方はいるかもしれませんので、 私が実際におこなって困ったことと対処法を説明していきます。

Windows7を利用できるようになるまで実際におこなったことと対処法

SSDに入れ替え

SSDにした為、Windows7に入れ替えました。
XpでもSSDの能力を最大限使えるのならXpのままでいたかったです。
SSDに関することを詳しく知りたい方はこちらへ⇒SSDのメリットとデメリット

SSDをにWindows7をインストール

SSDの最大の魅力は読み込み速度です!!
当然OSを入れる為にSSDを購入しました。ただ、ここでつまづきました。
⇒SSD、Windows7をインストール前にすること

Lite系でWindows7軽量化

Xpの時もnLiteと言うソフトでWindowsを軽量化してました。
SP3と更新、ドライバーを入れてCD一枚に収めてましたのでかなり削っていたと思います。

ただWindows7自体軽いOSですし、今のPCスペックなら軽量化する必要はあまりないかもしれません。
だけど、いらないものは削りたいって方は削るでしょうね。
Windows7をガッツリ削りたいのなら手間が若干かかるけどvLite
ある程度簡単に削りたいのならRT Se7en Lite(RT Seven Lite)を利用しましょう〜

当サイトは簡単をモットーとしてますのでRT Se7en Lite(RT Seven Lite)を推奨します。
vLiteの説明は要望がありましたら作るかもしれません。
⇒RT Se7en Lite(RT Seven Lite)

Windows7インストール後

ここではインストール後の削った為にでた不具合とちゃんと削れてるかの確認をおこないます。
終わったらSSDの寿命を延ばす為の設定をおこないます。
⇒SSD延命とWindows7設定

Windows7でXpのソフトを使えるようにする

ここで指してるXpのソフトとはXpの時代利用してたソフトです。
Windows7には対応してないものもあり、その場合の対処法を記載
⇒Windows7でXpのソフトを利用出来る方法 内職用ソフトDreamweave4が使えなくなったので・・・PCゲームでXpまでしか対応して無いなど、幅広く利用できるので覚えておいて損はありません。

Windows7でFTPを利用できるようにする

これも盲点でした。まさかFTPがデフォルトでは利用できない状態になっているとは思いもしませんでした・・・

友達いわく普通はSSH使うからFTPなんて普通使わないよって言われました・・・ロリポップではチカッパ以外SSH使えないからFTPにこだわります。
ロリポップを利用してる方は参考になると思います。
っというわけで利用できるようにします。
⇒Windows7でFTPを利用出来るようにする

Microsoft Security Essentials(MSE)

マイクロソフト社が開発・配布しているセキュリティソフト。
無料で利用できるセキュリティソフトの中では最高クラスです。
というよりマイクロソフトのフリーソフトで初めて使える!!って思えたソフトです。
⇒Microsoft Security Essentials(MSE)

Windows7をフリーソフトで軽量化と設定変更

これはXpの時代と同じくOSをスムーズ利用できるする方法です。
⇒フリーソフトでWindows7高速化

Windows7高速化?

疑問符をつけたのは上記に書いてあることをするだけでとても速くなったからです。
Xp時代と比較しても仕方ないかもしれませんけどXp時Windowsの起動がBIOS込みで2:03秒だったのですけど、Windows7は36秒で起動します。
BIOSで19秒かかってますのでWindows7自体の起動は17秒です。

Windows7自体の性能とSSDにOSやアプリケーションを入れたことによって高速化された面は大きいです。
ブラウザのFireFoxも高速化されたのが嬉しいです。

Windows共通

dllhost.exeで起こる問題と対処法を作成しました。
dllhost.exeの問題と対処法

WindowsXp

Windows7で困ったことと対処法の最初に戻る ネット内職に便利なソフトへ続く
Total: Today: Yesterday:
サイトマップ