必要なスタートアップを入力し、余計なスタートアップは削除することでWindowsの起動高速化

無料で簡単!ネットでお金稼ぎ〜ネット内職〜 >ネット内職に便利なソフト>スタートアップでWindowsXp起動高速化

スタートアップを編集してWindows起動高速化

スタートアップ(StartUp)とは

スタートアップとはパソコンを起動させた時に自動で実行されるファイルです。
XPの初期状態ですと起動から始まり〜画面が写り音楽が鳴るところまでのことだと思っていただければ解り易いと思います。

パソコンを起動して普段から最初に利用ソフトがある場合、ソフトをスタートアップに登録すると
登録したソフトがWindows起動時に実行するようになりとても便利です。
私の場合、パソコンが起動しましたら最初にほぼタブブラウザを利用しますのでスタートアップに登録してます。

しかしスタートアップにはデメリットもあります。
パソコンを長い間使っていますと色々なソフトがインストールされ、スタートアップに登録されることでWindowsの起動が重くなっていきます。
またメーカー製品によっては最初からいらないソフトがスタートアップに登録されてることもあります。
なので自分にとって必要なソフトは入れて、余計なソフトは削除してWindows起動の高速化しましょう〜

スタートアップ(StartUp)へ登録する方法

まず自動起動させたいソフトのショートカットを作成します。
(ちなみにファイルやフォルダでも平気なのですけど、最初に利用する方はショートカットを作成する方が安全です)

パソコンの左下にある[スタート]から[プログラム(P)]を選び、その中にスタートアップがあります。
スタートアップを利用してなければ[なし]と表示されているはずです。
その中に先ほど作成したショートカットをドラッグで移動させれば完了です。
これで完了です。次回からはWindows起動時に実行するようになります。

スタートアップ(StartUp)を削除する方法

先ほどのように自分で登録したスタートアップは登録したショートカットを削除すればOKです。

問題は勝手に登録されたスタートアップを削除する方法です。
やり方は[スタート]から[ファイル名を指定して実行]を選択します。
[msconfig]と入力しますと開くことができます。
スタートアップでWindows起動高速化01

開いたら[スタートアップ]を選択します。
するとこのような画面がでてくると思います。
スタートアップでWindows起動高速化02
スタートアップ項目内で左側にチェックついてるものが今自動起動されるように設定されてるものです。
自分にとって不要なソフトのチェックを外し適用してOKをクリックすると再起動をするかどうかの選択がでてくると思います。
スタートアップでWindows起動高速化03
再起動後はこのように表示されますのでチェックをつけて完了です。
スタートアップでWindows起動高速化04

一応PC-Cleanでもスタートアップを削除できますけど、スタートアップを削除したソフトを利用すると起動がまたセットされます。
例)realschedやPHOTOfunSTUDIOなど
次はスタートアップに必須なものと不要なものを説明します。

スタートアップ(StartUp)に必要なものと不要なもの

スタートアップにはほぼ絶対といってもいいくらい必要なものと全く不要なものがあります。
必要なものを消しますと大変なことになってしまいますので消さないようにしましょう〜
そして人それぞれパソコンの使い道が違います。
なので必須か不要かは読んだ後、ご自分でお考え下さい。

スタートアップ(StartUp)に必要なもの

IMJPMIG:日本語入力に必要です。
正直、本当に必須なのはこの一つです。

利用環境によってはスタートアップ(StartUp)に必要なもの

ctfmon:テキスト・サービス系。Microsoft Officeを利用する方は必要です。利用してない方は不要。
注意)ctfmonのバックグラウンドは普通にmsconfigからでは消すことができません!!
消す方法はコントロール・パネルにある[地域と言語のオプション]をクリックします。
言語内にあるテキストサービスと入力言語の詳細をクリックしましょう〜
そして詳細設定にある[詳細なテキストサービスをオフにする]をチェックつけて適用させれば完了です。

TINTSETP:日本語入力で必要らしいのですけど無くても日本語を入力することはできます。
jusched:Javaのアップデートに必要です。アップデートはそんなに頻繁にありませんので手動で出来る方なら不要。
ISUSPM:InstallShield関係です。手動アップデート出来る方は不要。
issch:InstallShield関係です。手動アップデート出来る方は不要。
NvCpl:NVIDIAのドライバ。利用してない方は不要。
avgtray:AVG関係です。利用してるなら必須。
ashDisp:avast!関係です。利用してるなら必須。
zlclient:ZoneAlarm関係です。利用してるなら必須。
AAWTray:Ad-Aware関係です。利用してるなら必須。
RoboTaskBarIcon:Roboform(ロボフォーム)関係です。頻繁に利用してないのなら不要。

スタートアップ(StartUp)にほぼ不要なもの

DMXLauncher:Dell Media Experienceを利用するのに必要。フリーソフトで十分なので不要。
DVDLauncher:DVDを見るために必要みたいですけど。フリーのソフトを入れてる場合不要。
msmsgs:MSNメッセンジャーに必要。利用してないなら不要。
realsched:Real Playerのアップデート関係。超不要。
Adobe Gamma Loader:Adobeのアップデート関係。手動で出来る方は不要。
PHOTOfunSTUDIO:PHOTOSTUDIO関係。超不要。
DTLite DAEMON Tools Lite:DAEMON関係。利用してないのなら不要。

スタートアップ(StartUp)でWindows起動高速化の感想

私はnLiteを使用してWindowsを軽量化してますのでスタートアップに本来入ってるものも最初から削ってしまっていると思います。
なので友人に入ってるスタートアップを聞き、調べてみたのですけど友人も削っている予感がします(汗
私の場合は最初から削れる所を削っていましたので体感でちょっと速くなった程度の起動高速化でした。

レジストリ削除,最適化,エディタすることでよりWindowsを高速化することもできます。
フリーソフトを利用してレジストリ最適化とスタートアップ削除をする方法です⇒フリーソフトでWindows起動高速化
スタートアップの設定変更はくれぐれも慎重に自己責任でお願い致します。

スタートアップでWindowsXp起動高速化の最初に戻る ネット内職に便利なソフトへ続く
Total: Today: Yesterday:
サイトマップ