フリーソフトを利用してレジストリ、スタートアップの最適化することでWindowsの起動を高速化

無料で簡単!ネットでお金稼ぎ〜ネット内職〜 >ネット内職に便利なソフト>フリーソフトでWindows起動高速化

フリーソフトでWindowsXp高速化

レジストリとスタートアップ(StartUp)

レジストリスタートアップに関する基礎はこちらで説明しています。
レジストリに関することはこちらへ⇒レジストリ削除,最適化,エディタ
スタートアップに関することはこちらへ⇒スタートアップで起動高速化

このページを作ろうと思ったきっかけは、当サイトのレジストリのページを見てくれるが多かったからです。
なので期待に応えられるよう新しいページを作ろうと考え、まずはスタートアップから始めました。

これはWindowsの起動を高速化したい方がレジストリを見てるのでしょう〜っと思い
それなら起動時動くソフトを最適化できればもっと速く起動できるようになるだろうっと思いまして作りました。

そしてレジストリをもっと安全で簡単に最適化できるよう自分でフリーソフトを試し、Windowsの起動高速化が成功しましたので新しくこのページを作りました。

前置きが長くなりましたがこの後フリーソフトの説明していきます。

フリーソフトでレジストリ最適化

私が利用したフリーソフトはCCleaner、GlaryUtilities、NTREGOPT、スタートアップチェッカーの4つです。
一つでも効果ありますけど、4つ順番に利用することでさらに効果が高まります。
レジストリを変更・削除するってことは危険性もありますので、必ずレジストリのバックアップを取りましょう!!

CCleaner

CCleanerは簡単に説明しますと不要なファイル、レジストリやプライバシーに関するデータ、スタートアップなど色々なものを削除できるフリーソフトです。
CCleaner一つでほとんどのものが安全で簡単に削除できると思えば解り易いかと思います。

クリーナーで色々と最適化

CCleanerを起動させますとまずクリーナーから始まります。
この時すでにチェックがついてる項目とついてない項目があると思います。
まずチェックがついてる項目はほぼ不要で削除しても安全なものです。

しかしチェックついてないものは削除すると不便になる。もしくは困る可能性があります。
なので削除しても平気かわからない方はチェックを増やさない方が無難です。
(特にクッキーを消すとログインで不便になることがあります。人によってはチェックを外しましょう〜)

これでWindows関連のIE,エクスプローラ、システム、高度な設定と
アプリケーションのFirefox/Mozilla(おそらくここはメインで利用してるタブブラウザ)、アプリケーション、インターネット、マルチメディア、ユーティリティ、ウィンドウズが削除できたと思います。

レジストリを最適化

レジストリをクリックするとレジストリの保守が表示され、最初から全部チェックされてると思います。
これはスキャンしたいレジストリに関することがチェックされており、下にある{問題点をスキャン}をクリックすると問題点がスキャンされます。

スキャン後{問題点を解決}をクリックすると、まずレジストリのバックアップを取るようにファイル作成がでてきます。
一応バックアップを取っておくほうがよいでしょう〜

その後、スキャンした問題点がでてきます。
一つ一つ確認して削除できますけど、面倒な方は全部をクリックすればすぐ終わります。

レジストリの保守でスキャンする内容は
  • 見つからない共有DLL
  • 関連づけられていない拡張子
  • ActiveXおよびプラスの問題点
  • タイプライブラリ
  • アプリケーション
  • フォント
  • アプリケーションのパス
  • ヘルプファイル
  • インストーラ
  • 未使用のソフトウェア
  • スタートアップアプリケーション
  • スタートメニューの表示順序
  • MUIキャッシュ

自分にとって必要なものはチェックを外してからスキャンを行いましょう〜

ツールで最適化

インストール情報、スタートアップ、システムの復元
インストール情報はコントロールパネルにある{プログラムの追加と削除}とほぼ同じです。
スタートアップはこのCCleanerでもできますけど、この後紹介するソフトを利用した方が簡単にできますので、ここでは何もしないことをオススメします。

システムの復元を用意しておけば表示されると思いますけど、私は復元ポイントを用意してませんので表示されてませんでした。
ダウンロードしたい方はこちらへ⇒CCleaner

GlaryUtilities

GlaryUtilitiesには大きく分けて、クリーンアップ&修復、最適化&性能向上、個人情報&セキュリティ、ファイル&フォルダ、システムツールの機能が備わっております。
Windows高速化には関係の無い機能もはいってますけど、便利なツールばかり入ってます。

クリーンアップ&修復

  • ディスククリーナー
    ディスク内から不要なファイルを削除してくれます。

  • レジストリクリーナー
    レジストリをクリーンアップしてシステムの性能を向上させます。
    CCleanerでのレジストリスキャンして問題点を探したのにとてもよく似ています。
    二つ利用することでより問題点を見つけることができます。

  • ショートカットの修復
    スタートメニューとデスクトップのショートカットを修復します。

  • アンインストールの管理
    コントロールパネルにある{プログラムの追加と削除}と同じ効果です。

最適化&性能向上

  • スタートアップ管理
    スタートアップ時に自動起動するプログラムを管理してます。
    ロにXがついてるのが現在自動起動するようになっているものです。
    クリックしてXを外すと自動起動しなくなります。
    他にも起動の遅延起動も選択できます。
    ここで変更してもよいし、この後説明するフリーソフトでも行えます。

  • メモリの最適化
    Windowsでおこなうメモリ最適化と同じです。

  • コンテキストメニューの管理
    コンテキストメニューの管理ってことになってますけど、どちらかといいますとDLLの削除だと思った方がよいでしょう〜

  • Registry Defrag
    断片化したレジストリの最適化するデフラグツールです。
    次紹介するフリーソフトの方がデフラグの能力はほんのちょっと優秀です。
    両方とも一長一短ありますので、次のソフトを読んでから決めてもよいかもしれませんね。

個人情報&セキュリティ

  • 利用痕跡の消去
    主にWindows、プラグイン、ブラウザの情報を消去できます。
    CCleanerと違い自分でチェックつけないといけません、安全に消去するならCCleanerの方がよいです。

  • ファイルの完全削除
    ファイルを復元されないように完全にファイルを消去します。

  • ファイルの復元
    誤って削除してしまったファイルを復元します。↑で消した場合はおそらく無理かと思います・・・

  • ファイルの暗号化と復号化
    ファイルの暗号化や復号化するソフトです。
    使用目的は不正アクセスや不正使用されることから防ぐ為です。

ファイル&フォルダ

  • ディスクの分析
    ファイルやフォルダの詳細な情報を取得できます。

  • 重複ファイルの検出
    重複ファイルを検出後チェックつけて削除できます。容量確保に便利♪

  • 空のフォルダの検出
    検出して削除できますけど、空のフォルダはそんな容量かさむわけでは無いので便利かは人次第です。

  • ファイルの分割と結合
    結合は決まった拡張子のみしかできません。

システムツール

  • プロセスの管理
    Windowsでプロセス表示した時よりも見やすいです。

  • Internet Explorerアシスタント
    わたしはIE BHOを修正する時に利用してます。

  • Windows標準ツール
    チェックディスク、ディスクデフラグ、システムの復元、システムファイルの検査、バックアップが利用できます。

削除関係はCCleaner、GlaryUtilitiesの両方で行うとより効果が上がります。
他にも1−クリックメンテナンスで色々な問題点を見つけることもできます。
ダウンロードしたい方はこちらへ⇒GlaryUtilities

NTREGOPT

NTREGOPTは断片化したレジストリを最適化するデフラグツールです。
海外のフリーソフトですけど、ダウンロードしてインストールさえできれば問題なく利用できます。
何故ならNTREGOPTは起動してクリック一回するだけで、デフラグするとこれだけ容量が減りますよって表示されます。
次クリックしたらレジストリのデフラグを始めます。
完了の表示がでたら終了です。
さきほど書いた一長一短は性能と海外のフリーソフトってことです。

レジストリのデフラグは月に一回程度にしておきましょう〜
ダウンロードしたい方はこちらへ⇒NTREGOPT

スタートアップチェッカー

まずインストールしますとスタートアップチェッカーとスタートアップウォッチャーの2つがあると思います。
最初はスタートアップチェッカーの説明からしていきます。

スタートアップチェッカーにはスタートアップ、プロセス、サービスの3つを修正する機能があります。
他にも起動もしくは停止してるソフトの情報を詳細にだしたり、更新、Googleによる情報検索、依存関係、そのソフトのフォルダやプロパティもだせます。
特にソフトの情報面において優れてます。
情報検索をクリックするとファイル名と拡張子を自動で入力して検索してくれます!!
この機能を利用すれば必要なソフトなのかを判断することが容易にできます。
ある程度のソフト名の情報は当サイトのスタートアップにも記載してあります。

  • スタートアップ

    スタートアップとレジストリで自動起動すると登録されてるプログラムの確認や再読込、無効化することができます。
    特にこの無効化がとっても使えます!!
    Windows起動が重い人は余計なプログラムが起動してる可能性がとても高いです。
    自動で起動する必要ないプログラムは無効化していきましょう〜〜

  • プロセス

    現時点で起動してるプロセスやアプリケーションを確認でき、強制終了することもできます。
    プロセスを強制終了させるさいには情報検索してからおこないましょう〜

  • サービス

    ここはあまりいじらない可能性が高いです。
    ソフト名をクリックするとサービスの説明って部分にこのソフトがおこなっていることが表示されます。
    アンチウィルスソフトなどを調べると自動更新が多いです。

スタートアップウォッチャー

スタートアップウォッチャーは常駐ソフトで常駐させておくとスタートアップが追加・変更された時にウィンドウが出てきて教えてくれます。
そしてスタートアップで無効化したソフトがWindows起動されなくなりますので起動時間が短縮されます。
スタートアップウォッチャーの常駐を是非オススメしたいです!!
何故ならウィンドウ表示がされることで違うことにも役立つからです。

最近のウィルス、スパムはレジストリのスタートアップ、プロセスがほとんどです。
ウィルス、スパムがひっそりと登録してきた時にウィンドウが表示されて追加・変更しますか?って教えてくれます。
スタートアップウォッチャーはアンチウィルス・アンチスパムの役割も果たしてくれるのです♪
これがスタートアップウォッチャー を是非オススメとする理由です。
ダウンロードしたい方はこちらへ⇒スタートアップチェッカー

フリーソフトでレジストリ、スタートアップ最適化の感想

私が4つのフリーソフトを使用した結果、Windows起動が使用前2:28秒で使用後は2:03秒と25秒Windowsの起動高速化出来ました。
私の場合はレジストリ、スタートアップの両方をある程度おこなっていましたから効果が薄めだった可能性もあります。
それと4つのフリーソフトを使用後、ハードディスクのデフラグもかければもうちょっと速くなるかもしれません。

フリーソフトを利用しますから心配はないでしょうけど、レジストリやスタートアップの設定変更は自己責任でお願いします。

フリーソフトでWindows起動高速化の最初に戻る ネット内職に便利なソフトへ続く
Total: Today: Yesterday:
サイトマップ