PSP1000修理のボタン基盤・電源スイッチ交換です

無料で簡単!ネットでお金稼ぎ〜ネット内職〜 >修理>PSP1000修理 ボタン基盤・電源スイッチ交換

液晶まで分解後

液晶まで分解してあることを想定して話を進めていきます。
ケースから液晶まで分解する方法はこちらに記載してあります⇒PSP1000修理 液晶交換

次は液晶を固定していた金属のフレームを取り外します。
ボタン基盤・電源スイッチ交換01
右上に1箇所、左上に2箇所、下に3箇所、合計6箇所のネジを取り外します。

次は裏側のバッテリーについているネジ2箇所を取り外します。
ボタン基盤・電源スイッチ交換02
Pointこのネジはとても短いので無くさないように気をつけましょう〜

フレームを持ち上げようとするとUMDの開閉口あたりが取れないはずです。
UMDのドアを開けたままフレームを持ち上げると取り外せます。


ボタン基盤・電源スイッチの取り外し

この基盤にはRボタンもついてますので、まずプラスチックのRボタンとボタンのラバーを取り外します。
簡単に外れると思いますので説明は省きます。

次はいよいよボタン・電源スイッチの基盤を取り外していきます。
ボタン基盤・電源スイッチ交換03
最初はフレキを外した方がよいと思います。
理由としてはボタン・電源スイッチ基盤を留めてる爪がとても固く、外した時にフレキを引っ張ってしまうのを防ぐ為です。
ボタン・電源スイッチ基盤を外すのですけど、必ず上部から外します。
下部からは厳しいのです。

Point上部爪の左にマイナスドライバーを差込、てこの原理で基盤を持ち上げていきます。
基盤が外れたら、Rボタンの部分を剥がします。
テープのようなものでとまってますけど、慎重に剥がせば大丈夫です。

取り外したボタン・電源スイッチ基盤を裏返すとフレキが接続されてる部分があります。
フレキを外して新しいボタン・電源スイッチ基盤に取り付け、元に戻せば完了です。

感想など

後半ボタン・電源スイッチ基盤を撮影した画像が見つかりませんでした。

最初はボタンの認識がおかしかっただけなのでボタンのラバーだけ交換すれば直ると思ってましたが交換しても効果が無く、ひょっとして基盤か?って思い交換したら直りました。
ラバー交換で直らなかった、電源スイッチがおかしいって方はボタン・電源スイッチ基盤を疑ってみてください

しつこいようですけど、自己責任です!!

PSP1000修理 ボタン基盤交換の最初に戻る DMC-FX60 LUMIX CCDゴミ取りへ続く
Total: Today: Yesterday:
サイトマップ