PSP1000の修理、液晶交換編です

無料で簡単!ネットでお金稼ぎ〜ネット内職〜 >修理>PSP1000修理 液晶交換

準備

PSP1000の液晶交換方法です。
あくまでも自己責任です!!

まず液晶が壊れてるPSP1000と交換する液晶、プラスドライバーが必須です。
マイナスドライバーとエアダスターがあると便利です。
PSP1000番は何度か直してるので白と黒のPSP画像が混ざってますけど許してください
PSP1000液晶交換01
まぁ〜いい感じに壊れてます。
音などは出ますのでおそらく液晶だけ壊れたのだと思います。

修理に必要なパーツはこういったサイトで手に入れるか部品をオークションで手にいれましょう〜
エコパーツ⇒ゲンブーHOUOU⇒ 東京問屋⇒
液晶など修理パーツが置いてある店をピックアップしました。

PSP1000ケース分解

まずPSPが固定されているネジを外します。ネジは5箇所あります。
PSP1000液晶交換02
PSP1000液晶交換03
右下のネジはシールの下にあります。
PSP1000液晶交換04
注)このシールを剥がすとメーカー保障が受けられなくなります。覚悟しましょう〜

PSP1000内部分解

PSP1000液晶交換05
ケースを剥がすとこのようになります。
次外すのは液晶下のHOME〜STARTボタンの部分です。

PSP1000液晶交換06
Point留まってるのは凹凸になってるので隙間にマイナスドライバーを入れるとよいでしょう。
ちなみに見やすくする為に太いドライバーを当てていますけど、本来はもっと薄いのを使います。

PSP1000液晶交換07
これで液晶を外すことが出来ます。
さきほどと同じように凹凸なので隙間にマイナスドライバーを入れると外しやすいです。
Point左右で計4箇所で留まっています。
左右のどちらか2箇所を外せは簡単に取れます。
ちなみに↑の画像では左側の2箇所だけ外しています。
2箇所白く見えてる部分は液晶の方のロックですので関係ありません。

PSP1000液晶

そっと持ち上げると2箇所フレキで繋がっています。
フレキとはフレキシブルプリント基板の略です。
PSP1000液晶交換08
Point左側は上から持ち上げ、右側は下から持ち上げます。
特に右側は長いので針のような鋭いものを隙間にいれて片方を浮かせておくと持ち上げる時の安全性が高まります。
(針でなくても隙間に入ればOKです。私は細いマイナスドライバーでおこなっています。)

左側はどこまでフレキが刺さっていたかを覚えておく必要があります。
カメラで撮影しておけば分かりやすいと思います。

ここが最大の山場です!慎重におこないましょう〜

PSP1000液晶交換09
細長いボタンのフレキまで外してしまっておりますけど、液晶交換の場合は外す必要はありません。
この画像は外した後はどうなっているのかを見せるために貼っただけです。

PSP1000液晶交換10
外した液晶です。
私が購入した液晶にはこの黒いシール部分がなかったので、壊れた液晶から剥がして取り付けます。
PSP1000液晶交換11
こんな感じで剥がせます。
PSP1000液晶交換12
剥がした黒いシールを取り付けます。
シールが無い場合はビニールテープのような絶縁性があるものを貼り付ければOKです。

あとは元通りに戻せば完了です。
分解の時点でホコリなどがひどかったらエアダスターを吹きかけましょう〜
最後ケースを閉じる直前にエアダスターを吹きかけておくと液晶にホコリが入り辛いです。
Pointケースをほんのちょっとだけあけておいて、その部分からエアダスターのノズルを入れて吹きかければゴミが入りづらいです。

感想など

PSPの液晶修理は必ず有料でしかもボッタクリ(私が知ってる代金は9,800〜16,800円でした。)なので自分で直せるなら自分で直した方が安くすみます。
他に代行修理屋(液晶修理の相場で4,800〜6,000円位)もありますので自分にあったスタイルで選択しましょう〜

はっきり言ってとっても簡単で解りやすく解説してあると思います。
このページを読んでも理解できない人は諦めましょう〜

PSP2000の液晶修理はこちらを参考にして下さい。
PSP2000液晶交換

次はボタン基盤の修理です。
ちなみに電源もこの基盤に設置されてますので同じ手順で直せます。

PSP1000修理 液晶交換の最初に戻る PSP1000修理 ボタン基盤交換へ続く
Total: Today: Yesterday:
サイトマップ