ゆうちょダイレクトの作成方法や内職での必要性を説明


無料で簡単!ネットでお金稼ぎ〜ネット内職〜 >ネットバンク口座開設>ゆうちょ銀行〜ダイレクト作成方法

内職とゆうちょダイレクト

ゆうちょ銀行はネット内職で必須でありません。
利用の仕方もジャパンネット銀行と同様で換金、入金の手数料が一番安い時くらいです。

ゆうちょダイレクト作成〜利用までがちょっと説明長めなので、内職の話だけ希望の方は先に飛ばしてもかまいません。

ゆうちょ銀行を利用するケース

楽天銀行と同等な場合は除外してあります。
わくわくメール 振込みがゆうちょ銀行とジャパンネット銀行のみ
ドリームプライズ(DreamPrize) ゆうちょ銀行が一番安いです。
予想ネット(yosoo.net) ゆうちょ銀行の手数料が一番安いです。シルバー会員から無料になるのも魅力
お財布.com ゆうちょ銀行が一番安く、300コイン〜換金でき手数料は30コインです。
携帯版ドリームプライズ(DreamPrize) 携帯版もゆうちょ銀行が一番ですね。
モッピー(moppy) モッピーもゆうちょ銀行が手数料一番安いです。
A8.net(エーハチネット)アフィリエイトサイトのA8で手数料が一番安いのはゆうちょ銀行です。

ゆうちょ銀行は携帯電話の内職と相性がよいみたいです。
リードメールの内職は楽天銀行のみがほとんどなので使えないと思っていてもよいです。

実際に利用するケースは人によってはもっとあるかもしれません。
ゆうちょダイレクトに興味が無い、すでにお持ちの方は次のこちらへ⇒ネット内職に便利なソフト

ゆうちょダイレクト

このページを作ろうと思ったきっかけは内職の紹介や利用方法っていうより、ゆうちょダイレクトのことでした。
ゆうちょダイレクトとはパソコン、携帯電話、固定電話、FAXを利用してゆうちょ銀行を利用できるようになります。
パソコン・携帯電話で利用できるようになるとネットバンクと同じ感じで扱うことができます。

私の利用してる感想は、とても便利です♪
特に内職で稼いだポイント換金の確認をわざわざゆうちょ銀行まで行かなくてすむのがよいですね。
この後ゆうちょダイレクトの作成手順を説明していきます。

ゆうちょダイレクト作成手順

当サイトで説明してるゆうちょダイレクトの作成手順はすでにゆうちょ銀行の口座を持っていることを前提に説明しています。

  1. 1、ゆうちょダイレクトのパンフレットを手に入れる

    最初はパンフレットを手に入れることです。
    小さい簡易店舗には無い場合がありますけど、大きい店舗なら置いてあります。

    私の最寄店舗にはなかったので大きい店舗まで取りに行きました。
    これがパンフレットです。
    ゆうちょダイレクト01
    折ってあったのを広げて撮影してあります。
    右側の面が正面となって置いてありました。

    他にもプリンターを持っている方ならゆうちょダイレクト利用申込書のPDF版をダウンロードして入力、印刷することもできます。
    ちなみにこのケースでも郵送代は無料です♪
    ゆうちょダイレクト

  2. 2、書類の記載

    パンフレットが手に入りましたら次は記入です。
    しかし失敗しない為にも一度内容を読んでおくことをオススメします。
    内容の確認が終わりましたら書き込んでいきましょう〜

    ゆうちょダイレクト02
    書くところは7箇所です。
    まず口座番号、お名前とおところ、お届け印、申し込み状況、申し込み内容、暗証番号、1日の送金限度額となっています。

    このゆうちょダイレクト利用申込書は3枚あります。
    一番上の事務センター用@から書けばカーボン用紙が引いてあるのと同様に写りますので平気です。
    むしろ3枚目までちゃんと写るように強めではっきりと書くほうが重要です。

  3. 3、送る

    ゆうちょダイレクト03
    のやや左側(投函前にもう一度ご確認くださいの付近)にミシン目がありますので切り離します。これが封筒となっています。
    さっき書いた3枚の3枚目は自分の控えとなっていますので大切に保管しましょう〜
    1,2枚目をさきほど切り離した封筒にいれて送るか直接郵便局の窓口に持っていけば完了です。
    あとは届くのを待ちましょう〜

ゆうちょダイレクト〜利用までの手順

ちゃんとうまくいっていれば↓のような封筒が届きます。
ゆうちょダイレクト04

中にはガイドやお客さま番号、初回ログインのパスワードなどが入っています。

ゆうちょダイレクトで利用できること、利用方法はガイドに書かれてますので省略します。

パソコンでの手順をこれから説明していきます。

1、ログイン

サイトへ行きページの左上にある[ログイン]をクリックしましょう〜
お客さま番号、初回ログインしてログインするとパスワード変更の画面へ移動します。
はっきり言ってここが一番面倒、一番だるいです!!
民営化されたのだからもっと効率よくしろよ!!って叫びたいです。

まずパスワード変更するのに又初回ログインパスワードを入力します。
次にこれから利用するパスワードを入力するのですけど、英大文字を2字以上含む半角英数字を7〜12桁で入力します。
その次はさきほど入力した新パスワードの確認です。同じパスワードを入力しましょう〜
やっと最後です。ここまでくれば分かると思いますけど、最後に入力するのは申込書に書いたインターネット用の暗証番号を入力します。
パスワードの入力はこの4つで完了です。

パスワードを入力するソフトウェアキーボードがすごいです!!ツッコミどころ満載です!!
ソフトウェアキーボードとはマウスをクリックすることで英数字を入力できるようになっているもので[ここにマウスポインタをキーボードが表示されます。] にマウスのカーソルを持っていくと*印だった箇所に英数字が表示されます。
そして英数字になった箇所にマウスを移動させると再び*印に変化します。
*印をクリックするとちゃんと表示されていた英数字が入力されます。

この入力作業がとても面倒です!!
あえて一つだけツッコミ入れるとするならここかな[スパイウェアにクリック時の画面を画像撮影され盗み取られてもクリックしたキーの内容はわかりません。]
とネット上に書かれています。
「スパイウェアにクリック時の画面を画像撮影され盗み取られているならその前に表示されていた英数字も画像撮影されているってことまで考えてないの??」ってツッコミ入れたくありません?
面倒なことだけ増やしてるよ・・・
銀行が厳重にしてる意味は解りますけど、ここまでしないと不正をされるとでも思ってるのでしょうか??
他銀行で口座開設からやったことないのかね?他の銀行ここまでやってた?ここまでしないと不正されてた?
ゆうちょ銀行さん〜これ以上意味の無い余計な手間は増やさないで下さいね〜
話を戻しますとここまで頑張れば完成です。

他にも面倒な点が一つあります。
それはログインの時にRoboform(ロボフォーム)を利用できないことです。
ログインを手打ちで打ってる方はよいのかもしれませんけど、私はRoboform(ロボフォーム)を使ってますのでとても面倒に感じます。
注)ロボフォーム利用できるようになりました。2009年11月確認
そしてまた利用できなくなりました・゚・(ノД`;)・゚・2010年10月確認

携帯電話の場合もほぼ同じ手順で行えます。
マウスポインターのキーボードが無いって点だけはちょっと楽になってるような気がします。
これで「あなたの背後に居る方に見えないように*印にしておきました」なんて書いてあったら寒いですよねw

2、ゆうちょダイレクトの機能

最後の文章がツッコミだけで終わってるのも何だかな〜って感じでしたので、作ってみました。
パソコンと携帯電話、次に電話とFAXです。

  • ゆうちょダイレクト機能
  • パソコン
  • 携帯電話
  • 電話
  • FAX
  • 電信振替(口座間送金)
  • ×
  • ×
  • 税金・各種料金の払込み
  • 現残高照会
  • 取扱内容照会
  • 新規受入照会
  • 通知番号指定照会
  • 全件照会
  • ×
  • ×
  • 自動払込みの申込み
  • ×
  • ×
  • WEB連動振替決済サービス
  • ×
  • ×
  • ×
  • モバイル連動振替決済サービス
  • ×
  • imodeのみ
  • ×
  • ×
  • 振替FAX通知サービス
  • ×
  • ×
  • ×

利用できる機能を見てもパソコンと携帯電話で利用するのがよいと思われます。

感想

ゆうちょ銀行自体持っていても損の無い銀行ですし、ゆうちょダイレクトがとても便利で使えます。

難点はログインに関することでしたが対処されてきました。
他にも入出金をメールで知らせてくれるサービスもはじまってます。
2009年11月確認した時点ではとても扱いやすくなったと感じられました。
手数料が無料、もしくは一番やすい内職サイト(特にA8.net手数料30円)もありますし、トータルの評価は高いです。

ゆうちょ銀行〜ダイレクト作成方法の最初に戻る   ネットバンク口座開設へ続く
Total: Today: Yesterday:
サイトマップ