ジャパンネット銀行(JAPANnetbank)の特徴〜ネットバンク口座開設手順まで記載

無料で簡単!ネットでお金稼ぎ〜ネット内職〜 >ネットバンク口座開設>ジャパンネット銀行(JAPANnetbank)〜口座開設

ジャパンネット銀行(JAPANnetbank)〜口座開設

ジャパンネット銀行(JAPANnetbank)について

ジャパンネット銀行は内職に必須ではありませんけど持っておくと、とても便利です。
内職でジャパンネット銀行を利用するパターンは主にこの二つです。

  • 1、換金の条件がジャパンネット銀行のみ

    内職で稼いだポイントを換金する時、ジャパンネット銀行のみ利用できる場合。

  • 2、手数料が楽天銀行より安い時

    たまに楽天銀行よりジャパンネット銀行の方が手数料が安い場合があります。

ジャパンネット銀行(JAPANnetbank)の特徴

口座開設条件は満15歳以上です。保護者の同意等は必要ありません。
ローン付の口座は20歳以上60歳未満が条件になっています。

ジャパンネット銀行の口座維持費189円は条件付で無料になります。
無料になる条件は4つあり、どれか一つ当てはまれば無料になります。

口座維持費無料になる条件

  • 1、新規口座開設

    新規口座開設月から、その月の翌々月までは無料
    最大で3ヶ月無料です。

  • 2、ローンの契約で無料

    ローンの契約はネットキャッシング、クレジットライン、カードローンの3つの場合、借りないで契約だけでもOK
    口座維持費無料にするメインパターンです。
    ネットキャッシング(クレジットカードと一体型のキャッシュカード作成)とセットで口座を作ることで無料にできます。

  • 3、出金で無料になる条件

    前月中のお振り込みの利用
    自分の口座から振り込んだ回数が2回以上あった場合は無料になります。

  • 4、入金で無料になる条件

    自分の口座に振り込まれた金額合計が3万円以上だった場合
    自分の口座に振り込まれた回数が2回以上だった場合
    振込の条件にYahoo!ネットバンキング決済連携サービスが入ってるのでYahoo!オークションを行ってる方は無料にしやすいです。

  • 5、平均残高10万円以上

    前月中の預金平均残高(定期預金も含みます)10万円以上で無料
    本来の口座維持費無料のパターンです。

ジャパンネット銀行には他にも色々な特徴があり、ネットバンクらしく預金の金利(利子、利息)が高い。普通預金の金利は0.20%

振込手数料はインターネット、携帯電話を利用した場合と本店窓口を利用した場合で手数料の金額が違いますけど、普通に利用してれば本店窓口を利用することはまず無いです。
下に記載したのはインターネット、携帯電話を利用した時の振込手数料です。
  • 振込手数料
  • ジャパンネット銀行内の口座宛て
  • 他の金融機関宛て
  • 振込金額:3万円未満
  • 52円
  • 168円
  • 振込金額:3万円以上
  • 52円
  • 262円

24時間365日利用可能
セキュリティが高い

モバイルバンキングが利用できる。
iモード、Yahoo!ケータイ、Ezweb対応

提携ATMは三井住友銀行のATM、郵便局のATM,CD、@BANK(am/pmに設置されてるATM)、セブン銀行のATM、E-net(コンビニにあるATM)の5種類が利用できます。

競馬、競艇、競輪のインターネット投票サービスを利用可能です。

Yahoo!ポイントを換金できる。
内職やインターネットオークションで貯めたYahoo!ポイントを換金することができます。
ここが旧楽天銀行銀行銀行との一番の違いでもあり、特徴ともいえます。

ジャパンネット銀行(JAPANnetbank)の口座開設手順

口座開設手順は普通預金口座にネットキャッシングをセットで申し込みの場合です。

  1. 1、必要な個人情報を記入

    サイトへ行き[口座開設]から移動して[普通預金口座、ネットキャッシング審査同時申し込み]の画面から名前、住所などの必要事項を入力して申し込みます。

  2. 2、書類の選択

    申し込み受付完了後、口座開設申込書類をジャパンネット銀行より郵送するか、自分で印刷するかのどちらかを選択します。

  3. 3、ジャパンネット銀行へ返送

    審査の結果がEメールで届きます。
    口座開設申込書類を返送をします。

    口座開設申込書類をジャパンネット銀行より郵送する場合
    [本人確認資料貼付台紙]および[申込内容修正依頼書]を郵送します。

    口座開設申込書類をプリンターで印刷する場合
    印刷した[本人確認資料貼付台紙]および[申込内容修正依頼書]へ所定の箇所に記入して、本人確認資料などを添付して郵送します。

ジャパンネット銀行は三井住友やYahooなどの有名な企業で出資してる為、Yahoo!リサーチなどで貯めたYahooポイントを換金することができます。
他にもネット内職以外にYahoo!オークションや競馬、競艇、競輪の投票してる方などにオススメです。

ジャパンネット銀行の口座開設は
こちらからお願いします⇒

上記の手数料などを見ると楽天銀行の方がお得に見えますけど個人の場合であって、法人や営業で利用する方はジャパンネット銀行の方がお得です。
詳しく知りたい方はこちらへ⇒ジャパンネット銀行 ビジネスアカウント

ジャパンネット銀行(JAPANnetbank)〜口座開設の最初に戻る   ネットバンク口座開設へ続く
Total: Today: Yesterday:
サイトマップ