あなたはGmail、Hotmailで実名を晒してませんか?本名を非表示する方法を紹介

無料で簡単!ネットでお金稼ぎ〜ネット内職〜 >フリーメールを利用する>Gmailの特徴と機能>Gmail〜本名非表示設定 emergency!! Gmail、Hotmailを利用してる方、あなた達は実名を晒してませんか?

Gmail、Hotmailの本名を隠す方法〜

うわぁぁぁぁん、やらかしたぁ〜
Gmailでメールを送った時本名になってたよ〜〜〜orz
私のような被害者をこれ以上出さない為にも是非読んで下さい。
GmailとHotmail設定方法の他にGoogle+に関することも記載してます。

Gmail、Hotmail設定方法

最初にGmailの設定方法から説明していきます。
その後Hotmailの設定方法を説明。

Gmail、本名を隠す設定方法

Gmailは右上の歯車のようなアイコンをクリックして設定を選択します。
Gmail本名隠す方法01


アカウントとインポートをクリックします。すると↓のような画面が表示されます。
Gmail本名隠す方法02
名前の部分が実名であるなら実名でメールを送っています。
右側にある情報を編集をクリックしましょう〜


名前箇所にあるチェックを下にして好きな名前をつければ完了です。
Gmail本名隠す方法03
私の名前が実名でないのはGoogle+の方で名前を試してる時だからです。
名前付けポリシーに準拠するよう名前を編集するようにこの後メールが届きました。

別の返信先アドレスを指定なら最初から本名を入れないですみます。
Gmailは本名、別のアドレスはニックネーム・ペンネームと使い分ける方法もあります。
自分の好みで選択しましょう〜

Hotmail、本名を隠す設定方法

Hotmailは右上にある自分の名前をクリックしたらアカウントを選択します。
アカウントの情報に名前がありますので名前右側にある変更をクリックします。
変更したら完了です。

注意)Windows7にしてからHotmailを利用してないので違う可能性がちょっとありますけど、アカウントかオプションのどちらかで変更できると思います。

Gmail、Hotmailで本名の必要性

google系を利用するのに本名である必要性がなければ悪く言えば偽名でもよいってことになります。
(実際、偽名で利用してる方達も居ます)
google系を利用するのに本名である必要性はどんな時にあるか?っての説明していきたいです。

本名の方がよい、ほぼ必須と思えるのがgoogle+とGoogle AdSenseだと思います。
本名である方がよいってのは銀行、ネットショッピングの時でしょうか
全く関係無いのはgoogle系ではGoogleChromeです。登録する箇所が無いので大丈夫です。

Gmailは本名で登録しておき、メールは別の返信先アドレスで利用するのが一番手堅いと思います。

google+

↑で本名をチュンにした後に届いたメールです。
問題があると届くようです

「Googleをご利用いただきありがとうございます。
プロフィールを審査した結果、入力された名前がGoogle+の名前付けポリシーに準拠していないようです。
詳細を確認して対処するには、Google+ にログインし、プロフィールにアクセスしてください。
名前付けポリシーでは、実際によく呼ばれている名前をプロフィールで使用する必要があります。

ニックネームや旧姓などはプロフィールの [他の名前] セクションに入力してください。
Googleでは現在、プロフィールを個人ユーザーに制限しています。
企業やその他の団体はGoogle+ページをご使用ください。

このメールを受け取ってから4日以内に名前付けポリシーに準拠するよう名前を編集するか、 追加情報を送信して申し立てを行わなければ、プロフィールは停止され、停止中は有効なプロフィールを必要とする
Googleサービス(Google+、バズ、リーダー、Picasa など)の一部の機能を使用することができなくなります。
その他の Google サービス(Gmail など)が使用できなくなることはありません。 Google+ チーム」

私はGoogle+の利用が出来なくなるのが怖いので本名で従うことにしました。

「Google+で本名使用を必須としたポリシーが変更され、ニックネームやペンネームなどの別名使用が認められるようになるとのこと。
Googleのシニアバイスプレジデント、Vic Gundotra氏がWeb 2.0 Summitで明らかにしたもので、変更は数ヶ月以内に適用されるという」

数ヶ月以内だがもう8ヶ月過ぎてるのにニックネームやペンネームはほぼ不可だった。
2012/06/06日の時点です。
本名必須からはほんのちょとは軽くなったがほとんど意味無い。

半ハンドルネームでも蹴られる 一応できたのはイニシャルの頭文字と名前・姓名どちらも可

名前付けポリシー

名前付けポリシーへ移動するとこう書かれています。

Google+ページとプロフィール名 Google+を使用すると、現実の世界と同じようにウェブ上のユーザーと交流することができます。

そのため、交流したいユーザーがあなたを見つけられるように、あなたが実際に使用している名前を使用することが重要です。
実際に使用している名前とは、友だち、家族、同僚などから普段呼ばれている名前です。
たとえば、法的なフルネームが「田中ジョージ太郎」で、普段は「田中ジョージ」や「田中たろう」という名前を使用している場合は、いずれの名前も使用できます。

Google+の登録手続きを完了できない場合や、名前に関する問題によりプロフィールが停止された、または停止されている可能性がある場合は、下記のGoogle のガイドラインをご覧ください。

ご登録のプロフィール名がGoogleのポリシーに従っていないことが判明した場合には、Googleで対応措置をとる前に、プロフィール名を変更していただくために4日間の猶予期間が設けられます。

詳しくはこちらへ⇒名前付けポリシー

簡単に説明するとニックネーム・ペンネームを記入できる場所作ったから実名で書けよ!!ってことです。
実名を使わないでおこなうってことアメリカンは考えないようです。

感想

初期の状態から本名を晒してるってのが設定で間違っていますね。
一応本名登録は半強制ですけど、使用するかは任意なので初期設定さえちゃんとしてれば問題はありません。

Gmail〜本名非表示設定の最初に戻る   Gmailの特徴と機能へ続く
Total: Today: Yesterday:
サイトマップ