タブブラウザの説明と比較、ネット内職で便利な理由を記載

無料で簡単!ネットでお金稼ぎ〜ネット内職〜 >ネット内職に便利なソフト>タブブラウザ(Tabbed Browser)

タブブラウザ(Tabbed Browser)

ブラウザとは

ブラウザとはIE(Internet Explorer)のようなサイト(Webページ)を開いて見るのに必要なアプリケーションソフトです。
そしてタブブラウザとはタブを切り替えることによって複数のサイトを一つのウィンドウで見れるようにするソフトです。
タブとは区切りのことです。

ブラウザを普通のノートに例えるならタブブラウザはルーズリーフになります。
国語のことを書いたページを開くだけなら2つのノートに差は全くありません。

しかし次に社会のノートを見ることになると普通のノートは社会のノート開くことになります。
ルーズリーフのほうは区切りの部分を切り替えることによって社会のノートに切り替わります。
たいしたことなさそうに見えますけど、ネットで次々開くのと切り替えですむのではかなり違いがあります。
利点と難点を比較するとタブブラウザがどれだけ優れてるかわかると思います。

利点と難点

ブラウザの利点は複数開いても違うページでサイトを同時に見ることができることです。
難点は複数開くと画面がブラウザで埋まるのと開いた数だけメモリを消費することです。

タブブラウザの利点は一つのブラウザで複数のサイトを開いて見ることができること。
サイトを複数開いた場合の消費メモリがとても少ないところです。
難点は複数のサイトを同時に見ることができることができないことです。

しかし、これが本当に難点なのでしょうか?
複数のサイトを交互に見ないといけない状況はありますけど、同時に見なければいけない状況なんてなかなか無いです!!

結論はタブブラウザのSleipnir,Firefox方が優れていて、内職でお金稼ぎするのにもタブブラウザのSleipnir,Firefox方が便利です。
何故便利なのか?
登録したサイトにはURLをクリックするだけでポイントが貰えるところや受信したメールにもURLが書かれてることもあります。
この為、サイトを数多く開いて素早く見れるようにしておかないと効率が落ちます
内職でお金稼ぎするのに役立ち、普通に利用しても優れてるタブブラウザ(Tabbed Browser)を紹介していきます。

2011年12月時点でのタブブラウザの比較

IE(Internet Explorer)がタブブラウザでないのはIE6までの話です。
現在はIE9まででております。
そして今はIE10のβが配布されてます。
もう今の時代タブブラウザが当たり前なので話が古くなってきたなぁ〜〜っと思います。

なので簡単なタブブラウザ比較をしたいと思います。
私的なのであくまで参考程度にしてください。

タブブラウザ比較の前に

IE8、IE9で比較しますとIE9の方が全体的よくなっており扱い易い感じがします。
ただ、IE9はWindows7以降なので、その分快適なのかな?って感じもあります。

SleipnirはSleipnir2となっており、Ver2.9.9となってます。
プラグインやスキンを入れることができ、Sleipnirをよりカスタマイズできます。
Sleipnir3が配布されてますけどまだ未完成感があり、完成度の高いSleipnir2からわざわざ変更してまで利用しようとは思えませんでした。

Firefoxを当サイトで紹介してた頃は3.6位だと思います。
4,5,6,7,8とバージョンアップしました。
近日9が配布されます。現在β9.0b3
9は8より速くなるそうなのでとても楽しみです。

GoogleChromeは高速化が進んでるのですけど、他がお留守で問題点があるのに直さずほっといてる感があります。

比較するのはIE9、Sleipnir2、Firefox8、GoogleChrome15でおこないます。

快適に動くか、速度が速いか

一番重要って言えば重要な項目です。
順位は
GoogleChrome15>>>>>>Sleipnir2≒IE9>Firefox8
です。
最速はGoogleChrome15でしょう〜ただ、最速には裏があります。(GoogleChromeのページで紹介)
現時点ではFirefox8が一番遅く感じますけど、Firefox9はかなり高速化しますので順位はひっくり返るかもしれません。

Firefox9ひっくりかえることはありませんでした。
GoogleChrome15>>>>Firefox9>>Sleipnir2≒IE9
多分これくらいでしょう〜速度に関してはGoogleChromeが圧倒的です。

機能性、拡張性

便利な機能がどれだけ備わっているかとプラグインでどれだけ便利な機能を拡張できるかです。
順位は
Firefox8>Sleipnir2>>>GoogleChrome15>>IE9
です。
Firefox8とSleipnir2にはそんな差がありません。
Sleipnir2自体が多機能な為、簡単ないくつかのプラグインしか利用しないのなら≧くらいかも。ただ、Sleipnir2とGoogleChrome15には越えられない壁が存在します。
GoogleChromeは速いけど、便利ですか?って感じだと便利な点、わかりません。
そしてIE9は機能って?って感じです。
よく言えばそのまま使えるGoogleChrome15とIE9、悪くいえば不便なブラウザ

感想など

現時点での私的な評価ですけど、最下位はIE9でしょう〜できの悪い一昔のブラウザです。まぁ〜おそらくですけど、IE10になったところで評価は変わらないと思います。

次の第3位はGoogleChrome15ですね。
問題点は紹介ページに書いてありますけど、簡単に説明すると速いだけで問題だらけのブラウザってことで3位にしました。

2位はFirefox8です。
Firefox8になってから起動時間が大幅に早くなっていますが、GoogleChromeと比較するとまだまだだなぁ〜って感じです。
Firefox9はFirefox8と比較して45%、Firefox3.6と比較すると最大10倍高速化するようです。
Firefox9に期待ってことですね。

第1位はSleipnir2です。
現時点での完成度の高さが素晴らしいです。
国産のブラウザなので日本人に扱い易く作られてるし、プラグイン(アドオン)もできるようになって使い易くなる点もよいです。
Sleipnir3がまだまだですけど、Sleipnir2以上になればと期待もしてます。

今では色々なタブブラウザが出現しております。
ネット内職しやすいタブブラウザをお好みで選択できるようになりました。

当サイトで紹介してるのは
Sleipnir
Firefox
GoogleChrome
です。

タブブラウザ(Tabbed Browser)の最初に戻る   ネット内職に便利なソフトへ続く
Total: Today: Yesterday:
サイトマップ