相互リンクの説明が何故あんなに書いてあったのか。詳細と理由その3。

無料で簡単!ネットでお金稼ぎ〜ネット内職〜 >りんくについて>リンクについての詳細理由3

リンクの方法次第でお断りさせて頂くサイト様編

前回からリンクの方法次第でお断りさせて頂くサイト様編の続きです。

TOPページから当サイトを貼り付けたリンク集へたどり着けない

これは運営を始めたばかりの初心者やサイトの更新したさいに誤ってしまったケースがほとんどです。
問題がこれだけである場合は相互リンクしましたよってメールする時、 相手へ「TOPページからリンクした場所へ辿り着くことができませんでしたがどこから移動すればよいのでしょうか?」
って一言書き加えれば自分の見逃しか相手のミスなのかわかります。
相手からの返信で問題が解決するケースがほとんどです。

たどり着くには動的ページ内にあるアンカータグを利用しないいけない

まさか詳細ページを作って一週間以内で来るとは思いませんでした。
TOPページから当サイトを貼り付けたリンク集へたどり着けないに該当します。
インラインフレーム使ってたどりつけてもTOPページからの恩恵は無いページに到着したことになります。
ただ行けるだけでは意味がありません。
リンクの効果があるページでなくてはいけません。

ただサイトマップなど別ルートがあり、そちらからはインラインフレームを使用せずに到着できるのならOKです。
当サイトはTOPページからリンクへ移動する方法とサイトマップから移動できる二つの方法でたどり着けるようにしてあります。

TOPページから2回の移動で当サイトを貼り付けているリンク集へたどり着けない。

↑で書いてあることの追加のように見えますけど意味もあります。
ページランクやリンクの効果が関係します。
簡単に説明しますとページランクが大きければ大きいほど重要なサイト・有名なサイトと認識されています。
ページランクが一番大きいのはTOPページです。

注)ページランクとは過去の産物です。
詳しくはこちらで⇒Googleページランクにだまされるな
ようはページランクを今でも効果があると信じている人達がいて、今では意味の無いことですよってことです。

それでも一番重要なページはTOPページであることには変わりません。
そしてTOPページからリンクされてるページは重要だってことになります。
TOPページから遠ざかれば重要なページでないって認識になります。
ということはいくつもクリックしていかないといけないページにリンクが貼ってあってもリンクの効果が薄いのです。
効果の薄いサイトとリンクしたいと思いますか?私ならしたくありません。

これは故意におこなっているサイトとおこなっていたサイトを模倣して作ったサイトのケースが多いです。
最初、当サイトではTOPページの次に表示されるようにリンク設置していました。
下の層へ移した理由はTOPページの内部リンクが100以上超えた為です。
当サイトが2クリックでリンク集ページへ移動できますのでお断りさせていただくのは3クリック以降としました。

注)運営は始めたばかりのサイトなら1回でいけるようにした方がいいかもしれません。
2回でいく作りにする理由としてTOPページに内部・外部リンクを貼ると100以上超えてしまう場合は100未満にしなくてはなりません。
そこでページ数が多い為にリンクを一つ下の層にしました。ってことならリンクされてる方も納得します。
それにページ数が増え、内容も充実してくればサイトの価値も上がっているでしょうから一つ下の層でも 価値があるリンク集だと思われます。

なのでリンク集含めて内部・外部のリンク数が100超えないのなら1回でいけるようにしておく方がいいです。
なぜなら、自分は運営したばかりで50ページも無いサイトなのに昔から運営してる200ページ以上あるサイトに対して対等にリンクしてくれって言ってるようなものです。
運営したばかりでも内部リンク数が充実していて1回では無理というのなら平気でしょう〜
しかし実際は運営したてで内部100ページは難しいと思います。

私はこんな時は更新履歴を見て判断します。
新しいページを作るはやさと現時点のページ数で100こえるか予想はだいたいつくからです。
まぁ〜いつかは内部100ページ超えるでしょうから、わたしはそんな気にしていません。
ちなみに私が運営を始めてリンク依頼した時は、 内部30ページ位でした
リンク集はTOPページから1回で行けるようしており、リンク依頼を断れることはありませんでした。

一般相互リンク集で登録させて頂くサイト様

一般相互リンク集で登録させて頂くサイト様はリンクをお断りさせて頂くサイト様とリンクの方法次第でお断りさせて頂くサイト様の条件に該当しないけどリンクの効果が薄いと判断したサイト様達です。
なので当サイトでもリンクの効果が薄いページで紹介させて頂きます。

内職・お小遣い系で無い

まず最初に当サイトと同系統の内職・お小遣い系サイトであるのか、そうでないのかで分けます。
リンクをお断りさせて頂くサイト様とリンクの方法次第でお断りさせて頂くサイト様に該当しなければネット内職系にリンクさせて頂きます。

例外としてチャットレディ系をメインで紹介してるサイト様は内職・お小遣い系でないものとします。(サブで紹介してる場合はOKです)
内職・お小遣い系と判断できるサイト様は30ページ位でも相互リンクさせて頂きます。

内容そのものが薄いサイト

リンクのページなどを除くページ数が30以下、内容が30ページ無いのは薄いサイトと判断します。
当サイトと同等位1ページの内容を書いてる、内容が充実している場合は例外とします。
稀に例外としてリンクさせて頂いてるサイト様ですね。

ページ数で判断

リンクのページなどを除くコンテンツが書いてあるページ数が50以下でTOPページから1回のクリックで当サイトをリンクしたページへ移動できないサイト様
内容が少なめ(50以下)でTOPページから2回クリックでリンクしたページへ辿り着ける場合です。

コンテンツが書かれているページ数が50〜80ページでTOPページから1回でリンクしたページへいけるのなら優良サイトだと思いますけど、2回では薄いサイトと判断させて頂きます。
80ページ以上あればTOPページから2回でリンクしたページへ辿り着ければ優良サイトだと判断します。

優良サイト様の場合

優良サイト様と判断した場合は最大外部リンク数50までとしてるリンク集から相互リンクさせて頂きます。
カテゴリーは節約系検索エンジン、アクセスアップビジネス・金融系ゲーム系情報系1情報系2健康・美容系生活・不動産系PC・インターネット系転職・就職系です。
リンク数が限られてますので確実にリンク効果があるページとなっています。

一般相互リンク集

一般相互リンク集を作ったのは薄いサイトからの相互リンクがかなり届くようになったからです。
理由も分かります。
薄いサイトでもリンクを集めれば効果があります、薄いサイトを数つくればチリも積もれば山となります。
自分が望む検索ワードを高めるのが目的なのです。
真っ当に相互リンクするのでは損をするので相手と同程度の薄いリンクをしておこなおう〜ってのが一般相互リンク集を作った目的です。

一言

私が書いた相互リンクの方法が全て正しいとは思ってませんし、全てのことを知っているとも思っていません。
間違っていたことがあったら訂正・削除するし新しく知ったことがあったら書き足します。
もし記載が足りないことや間違ってることがあった場合や書いてあることへの質問はお問い合わせのメールより御連絡下さい。

次はわたしがリンクするにあたって必ずすることやリンク集の作り方などを説明してます。

リンクについての詳細理由3の最初に戻る   リンクする時に確認することへ続く
Total: Today: Yesterday:
サイトマップ