相互リンクをおこなう意味と効果を詳しく説明


無料で簡単!ネットでお金稼ぎ〜ネット内職〜 >りんくについて>相互リンクの意味と効果

相互リンクの意味と効果

相互リンクに意味と効果があるのか?って思ったことあると思います。
最初から考えますと解り易いかと思います。
まず何故あなたはホームページ・ブログを作ったか?
大抵の人は、人に見てもらい・知ってもらいたいからだと思います。
では相互リンクする意味とは、より多くの人に見てもらえる・知って貰えるようにする為です。

リンクの効果

リンクが貼ってあるページからアクセス数が増えるという直接の効果と
検索エンジンからアクセス数を増やすという間接の効果の二つがあります。

ようは自分が相手のことをリンクしなくても相手にリンクを貼ってもらえばリンクの効果を得られるのです。
しかし、相手に利益が無いのに自分だけ利益を得るってのは普通に考えても難しいことだってのは分かると思います。
なのでお互いのアクセス数を増やしましょう〜お互いで利益を得られるようにしましょう〜ってのが相互リンクの目的と意味になります。

リンクの直接効果と間接効果

リンクの直接の効果は解り易いと思いますけど、検索エンジンからアクセス数が増える間接の効果は解り辛いかと思いますので説明していきます。

検索エンジンからアクセス数が増えるのは単純に誰かが単語を検索した時に検索順位が上位であれば見てもらえる可能性が増えるからです。
特にTOPページや自分の作ったページのタイトルは検索された時にひっかかりやすいです。
なので自分の希望するキーワードをTOPページに使い、リンクをして貰うことで検索順位が上位になる可能性が高まるのです。

検索順位が上がる要因

次の疑問はリンクすると検索順位が上がるのか?ってことだと思います。
検索順位が上がる要因は色々とありますけど、私が知っているのは4つで

  • 1、Good site structure 良いサイト構造
  • 2、Sites that load quickly 迅速に読み込まれるサイト
  • 3、Quality, unique content 品質、ユニークなコンテンツ
  • 4、Quality over quantity in links 被リンクの量より質

1〜3は自分でなんとかできるものですけど、リンクに関しては相手がいなくてはできません。
被リンクは量より質の方が重視されていますけど、量でも効果はあります。

相互リンクの意味と効果は解ってもらえたでしょうか?
次は当サイトのリンクについての記載の話を交えながらリンク話を解り易くしていきます。

相互リンクの意味と効果の最初に戻る   相互リンクの意味と効果2へ続く
Total: Today: Yesterday:
サイトマップ