サイト名を決めよう〜サイト名の重要性や検索結果、命名のコツなどを記載

無料で簡単!ネットでお金稼ぎ〜ネット内職〜 >サイト名を決めよう

サイト名を決めよう

サイト名〜タイトル

サイト名を別の言い方をするならタイトルと言えます。
ホームページを作りながらでもよいですけど、まずサイト名を頭に入れておきましょう。
サイト名を考えてからホームページを作ってもいいし、サイト名を考えながらホームページ作りをした方が効率はよくなります。

他のことを色々としながらでもサイト名を考える余裕はあると思います。
思い浮かんだサイト名はメモしておくと後々役に立つことがあるかもしれませんからパソコンでメモしたり、ノートにメモしておくことをオススメします。

サイト名の重要性

サイト名は色々な面でとても重要なのです。
アフィリエイトでネット内職をするのに関係あるし、ホームページの看板とも言える一番重要な部分でもあるのです。

  • 何故サイト名が重要なのか?

    みんなが思うことですけど、自分の気に入ったサイト名をつけたいと思います。
    しかし最初にサイト名を見た方は、サイト名でそのホームページのイメージをすると思います。

  • どんなホームページなのか?

    次に考えることは自分の知りたい情報が掲載されてるか?
    などを考えることでしょう。その時に好きな名前を付けたり、適当な名前だった場合、イメージと違うサイトだと思いサイトに訪問してくれないかもしれません。

他にもホームページに訪れる大体の方はまずGoogleやyahoo!などを使い、検索してサイトに訪問するからです。
あなたも当サイトに辿り着いたのは検索がきっかけではありませんでしたか?
適当な名前をつけると検索で引っかかりにくくなったり名前を覚えてもらえなくなります。

サイト名〜命名のコツ

命名のコツは検索に引っかかり易い名前にするか覚え易いサイト名にすることです。
他にも文字数も頭に入れておきましょう〜長くなるようならタイトルとサブタイトルに分けるって方法もあります。
追記(50音順でリンク掲載位置が変わったりすることがあります。50音順ならもちろんあ行が有利になります)

  • 検索されやすい名前にする

    検索に引っかかり易くする方法はサイト名とサイトの内容が一致してることと検索されやすいキーワードをサイト名につけることです。
    例えばお小遣いで検索するとお小遣いとサイト名についてるのやサイトの内容にお小遣いと書かれてるサイトから順に開かれます。

  • 検索結果

    私は普段検索してる単語からつけましたけど、普段検索してる単語があまり使われてない可能性もあります。
    なのでGoogleなどで検索数を調べてみた方がよいでしょう〜ネット内職できそうな言葉を思い浮かべて検索して下さい。

    例(在宅ワーク、アルバイト、バイト、パート、内職、副業、副収入、お小遣いで検索などなど・・・) ネット内職でお金稼ぎする為に最後まで関係してきますからじっくり考えましょう。

    キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

    キーワードアドバイスツールプラスを使えば簡単に月間検索回数、Google検索結果、Yahoo!検索結果がでます。
    このツールのおかげでお金稼ぎって名前は駄目だってことが解りました・・・

    2006年5月17日、キーワードアドバイスツールプラスを利用して検索した結果です。
    簡単に説明するとGoogleKEI、Yahoo!KEIの数字が高ければ高いほどよいです。
    数字はお金稼ぎ以外、小数点切り捨てです。
    数字の見方を詳しく知りたい方はキーワードアドバイスツールプラスからどうぞ。

    • キーワード
    • 月間検索回数
    • GoogleKEI
    • Yahoo!KEI
    • 内職
    • 174042
    • 8831
    • 5609
    • 在宅ワーク
    • 71159
    • 1125
    • 841
    • 副業
    • 50794
    • 465
    • 296
    • 副収入
    • 14274
    • 49
    • 26
    • お金稼ぎ
    • 1230
    • 0.6
    • 0.3
    • バイト
    • 180808
    • 6065
    • 529
    • パート
    • 33601
    • 371
    • 44
    • 小遣い
    • 24828
    • 290
    • 30
    • SEO対策
    • 45737
    • 1015
    • 197

    まさか内職とお金稼ぎでここまで差があるとは思いませんでした・・・
    これからはサイト名のサブタイトルに内職をいれてみようと思います。
    内職って単語をサブタイトルや文章に入れることでどれだけアクセスアップするのか調べてみます。

  • 覚え易いサイト名にする

    ホームページに訪問してもらったけど、さっき見てたサイト名なんだっけ?ってことを防ぐことができます。
    サイト名を覚えてもらえればURLが分からなくても検索してホームページに辿り着けます。

    覚え易いは文字数も気にすることにもなると思います。
    短い方がとても覚え易いですが、検索に引っかかり易いのかは分かりません。

    これから先、色々な方とリンクすると思います。文字数が長すぎると不便なことがあったりします。
    タイトルとサブタイトルに分けてあればタイトルの部分だけリンク先で使って貰ったりすることもできます。

サイト名を決めよう〜まとめ

色々と複数のことを書いたので解り辛いと思いますからまとめてみますね

  1. サイト名からカテゴリーを連想できるような名前を考える。
  2. 検索されやすい名前にする。
  3. 覚え易い名前にする。
  4. 文字数を考えるどんなに長くてもタイトル20字以内、サブタイトルを併せても30字以内にする。
  5. あ行から考えてみる。

この中で特に重要なのが1と2です。1,2が重要なのはサイトに訪問してもらう為だからです!!
訪問してもらえるようにならないと3,4,5は生きてこないのです。
色々考えたサイト名を自分で妥協できる部分とできない部分で分類してみてはいかがでしょうか?

[無料で簡単!ネットでお金稼ぎ〜ネット内職〜]は覚え易いサイト名ではありませんけど、検索には引っかかり易いサイト名ではあります。
サイト名の重要性が解ってもらえたらちょっとした時間の時に考えてみて下さい。

そしてサイト名の候補が決まったらGoogleなどで検索して自分が考えたサイト名が出てこないか調べて下さい。
検索して出てきた場合はそのサイト名を使うのは諦めましょう。
検索しても出てこなければサイト名完成です。

次はドメインを決めようです。
無料でホームページを作るならドメインは飛ばしても平気です。ホームページを作ってみようへ進んで下さい。
ドメインに興味があるなら是非、読んで見て下さい。

サイト名を決めようの最初に戻る   ドメインを決めようへ続く
Total: Today: Yesterday:
サイトマップ