アフィリエイトの報酬タイプと広告の種類の説明。アフィリエイトでお金稼ぎする時、効率が上がります。

無料で簡単!ネットでお金稼ぎ〜ネット内職〜 >アフィリエイトを知ろう

アフィリエイトを知ろう

アフィリエイトの報酬タイプと広告の種類

アフィリエイトはホームページに広告を掲載して成果があがれば報酬が貰えるとこまでお話しましたね。
ではアフィリエイトの報酬のタイプと広告の種類について詳しく説明していきます。
バナーやテキストと報酬タイプをうまく使い分けでアフィリエイトでネット内職をしましょう〜

アフィリエイトの報酬の種類

アフィリエイトには色々な報酬タイプがあります。
自分のホームページやブログにあわせて報酬のタイプを使い分けていきましょう〜大きく分けると2つに分類されます。

成果報酬型

ホームページに訪問した方が広告から飛んで広告主のサイトで商品購入や入会登録などの成果あった場合、成果分報酬として支払われます。
成果報酬型の広告は一件あたり数十円〜数万円の広告があります。
成果報酬型のアフィリエイトはアクセスが少ないサイトに向いてる言われてます。

成果報酬型には定額報酬型と割合報酬型があり、
定額報酬型は成果があるあるごとに定められた金額が支払われます。
割合報酬型は商品など売り上げた割合分の報酬が支払われます。
例えば割合が5%なら売り上げた商品の5%が自分の報酬となります。

クリック保証型

ホームページに訪問した方が広告からサイト主のサイトに飛んだ時点で報酬が費払われます。
クリック保証型の広告は一件あたり1円〜数十円の広告があります。
クリック保証型のアフィリエイトはアクセスが多いサイトに向いてると言われてます。

広告の種類

広告はどんな種類があるのか、大きく分類すると3種類になります。
ホームページやブログで使うのは主にバナー広告とテキスト広告です。
当サイトで利用してるアフィリエイトの広告もバナーとテキストです。

バナー広告

画像をクリックするとリンク先のサイトへ飛ぶ広告です。
画像からリンク先サイトがどんなところなのか容易に分かることからインターネット広告ではメインで活躍してくれます。

サイズは小さいものから大きいものまであり、小さいと広告として目立たないけど大きすぎると邪魔になります。
うまく広告を使い分けるのが難しいけど宣伝効果はかなり高いです。

テキスト広告

文字やサイト名をクリックするとリンク先のサイトへ飛ぶ広告です。
文字やサイト名しか書いてないのでメインとまではいきませんけど、色々な文章を説明を組み合わせたり、画像のサポートなどをさせるのに使います。
文字だけなので、文章やサイトのデザインを崩さないところが魅力です。

メール配信広告

これはホームページ、ブログを持ってる人が対象ではありません。
メールマガジンなどを配信してる方の広告です。

アフィリエイトを知ろうの最初に戻る   アフィリエイトでネット内職へ続く
Total: Today: Yesterday:
サイトマップ