Link Shaer(リンクシェア)の詳細です。アフィリエイトで稼ぐ為にも特徴や内容を知ろう

無料で簡単!ネットでお金稼ぎ〜ネット内職〜 >アフィリエイトでネット内職>Link Shaer(リンクシェア)

Link Shaer(リンクシェア)〜アフィリエイトの詳細

  • Link Shaer(リンクシェア)
    サイト名
  • リンクシェア・ジャパン株式会社(三井物産)
    運営会社
  • 有り
    審査の有無
  • 簡単な審査
    審査の難易度
  • 20歳以上
    対象年齢
  • 1円
    最低支払金額
  • 無料
    手数料
  • 全銀協に属していること
    振込みについて

Link Shaer(リンクシェア)の特徴

商品広告がかなり揃ってます。
しかもLink Shaer(リンクシェア)自体が三井物産と業務提携してるから有名な企業がかなり揃ってます。
誰でも1回は必ず聞いたことあるような大企業ばかりです!!

Link Shaer(リンクシェア)の一番すごいところは報酬が1円〜貰えるってところです!!
最低支払金額を気にしなくてもよいのは嬉しいですよね。

他には携帯アフィリエイト、アフィリエイトテンプレートなどが揃っています。

広告の掲載方法

掲載したい広告を探すのはプログラムへの参加からキーワードかカテゴリーから絞り込むと探すのが楽です。
掲載したい広告が見つかり未承認の場合、広告主の承認を取る必要があります。

プログラム契約をクリックすると即承認になるものや数日かかってから審査の結果がメールで届きます。
落ちたとしてもサイトを作り直してから再度審査することができますので諦めないで頑張りましょう〜

承認を取ることができたらリンク作成から提携したサイトをクリックするとリンク作成が始まります。

移動したら左側にある使用可能なリンクの種類からテキストリンク/Eメールリンクとバナー/イメージから選択できます。
選択するとリンクカテゴリーへ移動します。

カテゴリーのバナーにはローテーションがあり、項目にチェックをつけるかすべてのバナーローテーションを選択するとホームページ、ブログで表示させるバナーをローテーションさせることができます。

よく分からない場合はリンクコードが表示されている下にある[リンクをコピー]を押すと枠内全て選択しますので右クリックからコピーを押して自分のホームページ、ブログへ貼り付けます。

終わったらFFFTPなどを使いアップロードすれば完成です。

支払について

報酬は全国銀行協会に属してる金融機関への振込となっています。
不可なのは全銀協に属していない銀行、郵便局、振込以外の方法(現金書留)などです。

ゆうちょ銀行は2008年5月の時点では全銀協に属していないようなのでダメっぽいです。
注意)書いてある説明がおかしいのですけど利用できるようになりました。
(日本郵政株式会社は2007年10月1日、株式会社ゆうちょ銀行に商号変更いたしました。
これに伴い、ゆうちょ銀行への報酬のお振込みが可能となりました)と今は記載されています。
私が調べた時にはこんな記載ありませんでした。全銀協に属していないから駄目だって記載だったです。
まぁ利用できるようになったのですからいいのですけどね。

楽天銀行ジャパンネット銀行住信SBIネット銀行は全銀協に属してますので利用できます。

銀行振込手数料が無料さらに外税計算なのです!!
(簡単に説明すると自分が消費税分の報酬を多く貰えるってことです)

Link Shaer(リンクシェア)は本当に1円からでも報酬を支払おうってのが最低支払金額の設定が無く、銀行振込手数料が無料なのと外税から伝わってきます。

審査や対象年齢について

簡単な審査と記載されてたので、審査自体、厳しくないです。
審査結果がでるのがとても早く、私は審査を受けて7時間で通りました。
登録条件は20歳以上です。

感想

Link Shaer(リンクシェア)の最大の魅力はなんといっても1円から報酬が稼げることです!!
実際に一件の報酬から支払って貰えましたよ。

他に有名な企業ばかり揃っているのが特徴です。
商品やショッピングのサイトを作りたい人にとってはとてもありがたいサイトですよ。

登録はこちらから⇒アフィリエイトならリンクシェア
Link Shaer(リンクシェア)〜アフィリエイトの詳細の最初に戻る   アフィリエイトでネット内職へ続く
Total: Today: Yesterday:
サイトマップ