WiMAX加入時におこなった手続きと室内での回線速度を記載

無料で簡単!ネットでお金稼ぎ〜ネット内職〜 >WiMAX〜加入の手続きと室内の回線速度

WiMAX〜加入の決めて

今まで弱点であった室内での利用がAtermWM3500Rのクレードルの登場で有線LANから引けることから向上し、さらに室内用のルーターURoad-Homeが登場したことでとてもアップしました。
最初にAtermWM3500Rを調べていたのは室内をメインとし、外でも利用できるなら使いたいなぁ〜ってのが目的でした。
室内ではクレードルを刺して使用し、室外では取り外して持っていこうと思っていたからです。

私が加入することを決めたのはAtermWM3500Rを調べている時に室内用のルーターURoad-Homeが発売されたからです。
室内用のルーターURoad-Homeには電波の届きにくい場所でも使えるWiMAXハイパワー対応や、無線LANの指向性・出力の向上してる点にあります。
WiMAXハイパワーとはWiMAXの送信ならびに受信能力の向上により弱電界でもより快適に使える機能です。
ようは今まで電波が入るギリギリ位の方でも大丈夫になったってことです。
ちなみに強電界の場所で利用しても効果は変わりません。

自分家の室内で電波はどうなのか?WiMAXが利用出来るのか?
詳しく知りたいかたはTryWiMAXを利用しましょう〜15日完全無料で利用できます!!
詳しくはこちらで⇒TryWiMAX 無料レンタル〜返却まで

もうひとつ決め手になったのは室内専用のURoad-Homeと室外専用の機器といった使い方ができるからです。
2回線で加入すると高めですけど、割引されます。
しかしWiMAXでは1回線による切り替えが格安でおこなえるのです!!
詳しくはこちらで⇒UQ WiMAXプラン

TryWiMAXの結果

有線LANタイプがレンタルできなかったのでUSBタイプをレンタルしました。
とにかく室内の色々な場所を調べることが目的です。
室外でも利用するのなら普通のルーターをレンタルして普段利用するであろうと思われる場所もチェックすることをオススメします。

回線速度計測

まず自分のPCを使う場所から計測しました。
室内のほぼ中央でdocomoの携帯電話が時々圏外になるこの悪条件で計測した結果1Mも出ませんでした。
自分の中では分かっていたので有線LANを理想としてるのです。

次に家の四方を計測した結果はやはりと言うべきか道路沿いが一番速かったです。
室内でも室外に近い場所でなら2Mでてました。一番速かったのは道路沿いで8Mです。
今利用してる回線がボッタクリの下り8Mなので、この時点で加入を決意。
室内用のルーターURoad-Homeが無料のキャンペーンを探し、BIGLOBEにしました。

WiMAX〜BIGLOBE手続き

WiMAX


設置
色々な箇所で設置を試してみました。無料レンタルしたTryWiMAXは最高で8Mが出てましたので、この数字が最低ラインとなることを期待してました。
設置結果はまずTryWiMAXで試していた時は不安定だった場所でも、URoad-Homeでは最低6Mちょいと安定してるのがわかりました。
あとは天候の悪い時にでも回線速度を計測してみたいと思います。
そして最高速度は・・・10Mでました!!
室内で10Mですよ。ちょっと感動しました。
ただ、建物での難点が・・・
それは直射日光が当たることです!!
マニュアルを読んでみたら直射日光を避け風邪通しのよいところに設置して下さいと明記されてました。
完全に真逆だわ・・・仕方ないので諦めましたorz
昔モデムを設置していた付近で安定して8M以上でる場所に設置しました。

この後直射日光を遮るようにして窓近くに設置したら16M出るようになりました。

TryWiMAXに関することは↓から移動してください。

WiMAX

色々キャンペーンをやっているので自分あったものを探すのに色々貼りました。

@niftyは1年契約なのが強みです

WiFiオプション無料なのが特典です

WiMAX〜加入の手続きと室内の回線速度の最初に戻る   TryWiMAX 無料レンタル〜返却までへ続く

ほぼWiMAX情報

Total: Today: Yesterday:
サイトマップ