WiMAXに乗り換える時に調べた価格とお得なプランを詳しく記載

無料で簡単!ネットでお金稼ぎ〜ネット内職〜 >WiMAX〜価格と比較

WiMAX〜基礎知識

WiMAXを利用するにはまずプロバイダを選ぶ必要があります。
プロバイダとは何らかのサービスを提供する事業者って意味です。
通信事業の場合はインターネット接続サービスを提供するインターネットサービスプロバイダを略してプロバイダと呼んでいます。

WiMAXのプロバイダならどこを選んでもWIMAXが利用できます。
それなら価格が安いプロバイダを選んだ方がお得ですよね?
私がWiMAXに加入した時も色々と吟味しましたので価格の比較をこれからします。

2015年、WiMAX2が主流となりつつあります。
なのでWiMAX2を知りたいかたこちらへ⇒WiMAX2+〜価格と比較

まず知っておくべき基礎知識として本家UQ WiMAXの価格が高い(他プロバイダはキャンペーンなどやってるので安い)ってことと、UQ WiMAXの価格を定価としてどれだけ他のプロバイダの価格が安いかを記載します。
  • 代金
  • UQ WiMAX
  • DTI
  • Broad
  • BIGLOBE
  • 初期費用
  • 2,835円
  • 無料
  • 2,835円+19,800円
  • 無料
  • 端末代金
  • 12,800〜19,800円
  • 0円、無料
  • 0円、無料
  • 0円、無料
  • 月々の利用料金
  • 3,880円
  • 3,880円
  • 2,999円
  • 3,801円
  • 解約時や違約金
  • 5,250〜9,975円
  • 6,300〜9,600円
  • 9,600円
  • 5,250〜9,975円
  • キャンペーン
  • 無し
  • 5,000〜10,000円
  • 5,000円+1,000円分
  • 7,000円+5,000円
  • 1年間総額
  • 69,195円
  • 37,680円
  • 53,623円
  • 34,811円
  • 2年間総額
  • 115,755円
  • 84,240円
  • 89,611円
  • 75,423円

WiMAX〜定価

正規のUQ WiMAXの場合です。
初期費用2,835円
申し込み時の手数料のようなものです。

端末代金12,800円〜19,800円
USB〜ルーターまで様々です。

月々のお支払い3,880円
キャンペーンでないのに年間パスポートで3,880円は最安値です。
他のプランもあるのですが、キャンペーンでは年間パスポートがほぼ必須条件であると言ってもよいでしょう〜

解約時や違約金など
5,250円〜9,975円
年間パスポートである場合です。携帯電話のプランでも同じようになってることが多いですね。
1年目の場合は9,975円、2年目以降は5,250円です。
1年ピッタリでやめる場合は無料です。

以上の計算から違約金を除く最大金額費用は
1年間目で69,195円、2年目115,755円となります。
多少は変わりますけど、この代金と他プロバイダのキャンペーンと比較しながら考えましょう〜
プロバイダごとにあるオプションは計算に入ってません。
他のプロバイダはこれから説明していきます。

WiMAX〜DTI

初期費用無料、月額料金初月無料、最大で1万円キャッシュバックです。
↑の計算では5,000円のキャッシュバック計算でした。

キャッシュバックに5,000円差があるのは選ぶ端末によって違うからです。
選べる端末は6種類あり、AtermWM3600Rクレードルセットのキャッシュバックは5,000円
Aterm WM3600Rのキャッシュバックは6,000円
Mobile Cubeのキャッシュバックは7,000円
Aterm WM3500Rクレードルのキャッシュバックは9,000円
Aterm WM3500Rのキャッシュバックは10,000円
URoad-8000のキャッシュバックは5,000円
となってます。

端末の参考価格(Shop@AtermやWiMAX ONLINE SHOP SHINSEI WEBでの価格)は
Aterm WM3600Rの参考価格は17,800円、Mobile Cubeの参考価格は19,950円、Aterm WM3500Rの参考価格は19,800円、URoad-8000の参考価格は19,800円
Aterm WM3500R、WM3600Rクレードルの参考価格は2,980円です。

ここから最大の割引の端末はMobile Cube19,950円+キャッシュバック7,000円ですが、最新機であるAtermWM3600Rクレードルセットで17,800円+2,980円+5,000円がお得だと思います。
AtermWM3600Rクレードルセット+キャッシュバックで25,780円割引に初期費用2,835円と初月無料3,880円を加えて32,495円の割引となります。
一年目は36,700円で利用できる計算です。2年縛りとなっています。

お支払い方法

新しくDTI会員になった方はクレジットカードのみ、すでにDTI会員の場合はクレジットカード、口座振替、KDDI請求が利用できます。

WiMAX〜Broad

最初の費用が圧倒的に高いのと月額料金が圧倒的に安いのが特徴となっています。
月額料金から毎年10,572円得になっていくので、3年以上利用していくとどんどんお得になっていくのがBroadです。

選べる端末は4種類でAterm WM3600R、Aterm WM3500R、Mobile Cube、URoad-8000となってます。
Atermにクレードルに関することが記載されてないので付いてない可能性があります。

端末の参考価格は↑と全く同じ機種なので省略します。

最初に高額でも耐えられ、長期間Broadを利用していけるって方に向いています。
2年縛りとなっています。

お支払い方法

クレジットカード以外に口座振替が利用できます。


WiMAX〜BIGLOBE

最初に、私は色々調べた中でこのBIGLOBEを選択しました。
なので若干贔屓というかサービスの良さを押してるかもしれません。

選べる端末は5種類でAterm WM3600R、URoad-8000、URoad-Home、Aterm WM3450RN、Aterm WM3200Uとなってます。
ホームルータのURoad-Home〜USBのAterm WM3200Uまで揃ってるのが特徴です。

端末の参考価格です、↑に書いてあることは省いて。
URoad-Homeの参考価格は15,800円、Aterm WM3450RNの参考価格は17,800円、Aterm WM3200Uの参考価格は12,800円です。
Aterm WM3600Rのクレードルは1,490円で購入できます。

私が欲しかったのは室内利用目的のホームルータでしたのでURoad-Homeの1択でしたが、加入後翌月に新しいホームルータのAterm WM3450RNが出ました。
こんなにはやく新しいホームルータが出るとは思ってませんでした。
これから加入するかたは選択できる利点も増えました。

気になるのはURoad-HomeとAterm WM3450RNの比較です。
Aterm WM3450RNがまだ新しい為、情報が出てませんが感度はURoad-Homeの方がよいらしいとの噂です。
Aterm WM3450RNはアップデート次第で変わるかもしれません。
現時点では差がほとんど無いと言ってもよいみたいです。

同じ比較でAterm WM3600Rクレードルセット17,800円+1,490円にキャッシュバック7,000円、初期費用2,835円と初月無料3,880円を加えた33,005円が最大割引となります。
一年目は36,301円で利用できる計算です。

BIGLOBEは1年縛りで
キャッシュバックは1年目7,000円、2年目に5,000円貰えます。
2013年から変わりました。
一年目は同額の7,000円、2年目は20ヶ月以上使用した場合10,000円とアップしました!!

当然と言えば当然だと思います。
2年目が安いのであれば1年目ぴったりでやめて他と契約したほうがお得なのですから〜
私も1年目でやめて高性能なホームルータ(BIGLOBEは白ロム)と7,000円を手に入れたら他と契約を変えようと思っていました。
結局忙しくてできませんでしたが・・・

お支払い方法

初めてBIGLOBEでお支払い方法を登録する場合はクレジットカードと口座振替の2種類から選べます。

WiMAX〜@nifty

私が最後までBIGLOBEと比較してたのが@niftyです。
サービスはほぼ同じでしたけど、口座振替の場合手数料が取られる為、若干BIGLOBEより支払額が高くなることが選択しなかった理由です。

逆にWiMAX2では@niftyに決めました。
これはWiMAX2の方に書いてあります。

GMO とくとくBB

おそらく一番トータルでお得なのはGMOとくとくBBでしょう〜
しかし落とし穴もあります。

まずサポートが最悪の評判となっております。
さらにキャンペーンを申し込まないともらえないのですけど、これは他プロバイダでもあることですが
GMOとくとくBBではこれが解りづらいってことにあります。
解らなければサポートを利用すればいいのですけど、そのサポートが最悪と悪循環になっております。
さらに解約がまた難しいと評判になっております・・・

自分で調べてしっかりと利用できる方以外にはオススメ出来ません。
当サイトは無料で簡単!をモットーとしてますので・・・
しっかりと調べて利用すれば問題無いってレビューもありましたので、自信がある方は利用してみてはいかがでしょうか?

WiMAX〜楽天

基本はUQ WiMAXと同じなので本家UQ WiMAXのプランがそのまま利用可能です。
UQ WiMAXの料金が高めなのは訳があり、他のサービスも含めての金額だと思えばよいでしょう〜

Wi-Fi、UQ Wi-Fiワイド

まずUQ Wi-Fi、UQ Wi-Fiワイドが利用できる。
月額利用料無料、初期費用無料、通信料無料となっています。
ではどんなことが無料で出来るのか?
自分でルーターを持ってなくてもWi-Fiが通ってる場所で利用可能になるものです。
利用できるエリアUQ Wi-Fiは鉄道、東海道新幹線、成田エクスプレス、都営地下鉄、空港の公共スペース、地下街と
UQ Wi-Fiワイドではアミューズメントやバー、大きなお店で利用できます。
おおざっぱですけど、書いてたらきりがありません
地下で利用したい方には効果が大きいです。

ファミ得パックと機器追加オプション

ファミ得パックとはWiMAXを2台目の加入した時、月額3,880円x2でなく3880円+2,480円となり1,400円お得になるプランです。
例えば夫婦で利用する場合、旦那さんが端末を持って出かけ、奥さんが家で利用するなど同時に利用する場合はこのプランがお得です。

機器追加オプションは一人で2台利用する場合に効果を発揮します。
例えば家ではホームルータから接続し、外では端末を持って利用する。
2回線同時につなげないのなら機器追加オプションがとてもお得です。
利用金額は+200円です。なので3,880円+200円で利用できます。

特に一人暮らし
家庭で自分しか利用しないのなら機器追加オプションはオススメです!!

楽天で紹介するのは理由があり、端末が安くなるからです。しかも楽天ポイントですけど、バックしてもらえます。
URoad-Home+Aterm WM3600Rが端末代5,800円で27,800円、URoad-Home+URoad-8000は3,800円で31,800円お得です。
キャンペーンは同じでまず楽天ポイント5,000円分に購入代金のポイントが10倍、レビュー書いて500円分のQUOカードが貰えます!!
条件は他と同じくUQ Flat 年間パスポートとなっています。
UQ WiMAXと同じなので初期費用の2,835円がかかります。

キャンペーンで端末代金は還ってくるでしょうから初期費用と機器追加オプションに月額料金を加えた51,795円が1年間の価格となります。
端末+1台分に機器追加オプション代金込みでこの値段なら十分安いと思います。

お支払い方法

楽天ですのでクレジットカード・楽天バンク決済・代金引換と楽天での支払いがそのまま利用できます。
調べた限り2年縛りの規約が一切記載されてないので1年っぽいです。

私がおこないたい理想形だったのですけど、加入してから知ったのです・・・キャンペーン自体加入後でした。
なんで2月から熱いキャンペーン始めるかなぁ(笑)
キャンペーンは終わりました。

WiMAX〜VOYAGE

キャンペーンは普通ですが、Wi-Fiサービスが契約中ずっと無料ってところが大きな特典です。
Wi-FiサービスとはWiMAXだけではカバーできないエリアを全国15,000箇所以上のWi-Fiスポットでサポートします。
電源切れや圏外などWiMAXが使えない状況をサポートしてくれます。
カフェ、新幹線、空港でも利用可能
マクドナルド、ドン・キホーテ等の飲食店、商業施設でもインターネットが可能に。 さらに、JR主要駅や東海道新幹線(東京〜新大阪・N700系)の車内、新型成田エクスプレス(E259系)の車内などWiMAXが使えなかった場所でもインターネットが利用可能になります。
本来の月額は380円なので年間で4,000円以上得します。

WiMAX〜価格と比較の最初に戻る   TryWiMAX 無料レンタル〜返却までへ続く

ほぼWiMAX情報

Total: Today: Yesterday:
サイトマップ