WiMAXとemのエリア、速度、価格の比較を詳しく記載してます。

無料で簡単!ネットでお金稼ぎ〜ネット内職〜 >WiMAXとem〜エリア、速度、価格の比較

em(イーモバイル)の話

最初に調べたのは加入したWiMAXを調べる為ではなくem(イーモバイル)を調べる為でした。
2009年?(私が調べた最初は確か2009年だったと思います、あやふやで御免なさい)からWiMAXはありましたけど
emには全く歯が立たず、2010年では向上してるけど、まだまだemに勝てるものではありませんでした。

この時emに決めなかったのは値段でした。高くて手がでませんでした。
(この時高いと感じたのは私の利用方法からでした、WiMAXを選んだ理由はこの時と違います)
この後emは利用者の通信速度制限を設けたので私の魅力は下がりました。

WiMAXとemの比較

2011年11月WiMAXがひっくり返しました!!
(私の利用したい条件などが向上したので私的な視点です)
11月の電波法施行規則前から速くなったって話をきき、さらに電波法施行規則後は通信速度が1.5倍アップしました。
他にもルーターのバッテリーが8時間持続(最新機なら10時間以上)するようになったことや都営地下鉄で利用できる(emはすでに利用できます)ようになったりと一気に追いついたと感じました。
他に気になるのは通信エリア、速度と金額ですよね〜

WiMAXとemの通信エリア比較

通信エリアはWiMAXが政令指定都市での実人口カバー率95%、東名阪主要都市での99%や全国実人口カバー1億人計画(2012年1月24日達成)をおこなっています。
それに対しemは人口カバー率で93%となっています。
市町村役場が基準とした地図や人口の数字です。
ちなみに100%でも日本全域利用できるわけではありません。
市町村役場には該当しない地下、高層ビルや山間部などは入ってないのです。

簡単に説明するならemは広さでカバーしてますってことに対しWiMAXは人口の密集してる大きい町に近いほど利用できるエリアとなっています。
emは二つの回線を拾えるようになっており高速通信回線が拾えない場合は携帯電話の3Gに切り替わるようになっています。
繋がる広さは携帯電話の電波が繋がる場所は大丈夫って広さになります。
3Gの場合は下り最大速度は7.2Mとなっています。
WiMAXの通信エリアを知りたいかたはこちらへ⇒WiMAX通信エリア

WiMAXとemの速度比較

下りと上りの速度があり最大速度が書かれているけど、あくまで理論上なので最大速度はでません。
理論上の最大速度より実際にでる実効速度の方が重要なのです。

速度測定し場所によって全然違う結果になるでしょうけど、2011年8月に山手線で計測された結果の比較では部分的に最速だったのはXiでトータルではemが勝利してました。
ちなみにこの時はWiMAXは一つも勝てませんでした。

これが2011年11月山手線で速度計測した結果は変わります。
WiMAXがemに圧勝する形で終わっています
WiMAXは山の手線の駅で10M〜30Mの速度がでてました。
これはWiMAXが有利な都心での計測なので地方など過疎地ではemに敵わないかもしれません。
理由は↑で説明した高速通信エリア外の場合emは3Gという携帯の通信局が利用できるからです。
通信エリアは都心のような大きな町であるほどWiMAX有利で山などがあるような場所ではemが有利です。

通信エリアがWiMAXを利用できる、ほぼWiMAXの通信エリアに滞在してる可能性が高い方はWiMAX
安定して通信を行いたい。
通信エリアがWiMAXを利用できない、普段は利用できるけどWiMAXを利用出来ないところへ頻繁に出張へ行くってかたはemが目安です。

通信エリアと速度が気になる方はこちらへ⇒TryWiMAX 無料レンタル〜返却まで

WiMAXとemの金額比較

最後は金額です。
利用方法によっては金額で比較するのは難しいと思います、emには国際電話や3Gに対応などもありますから。
ただ、データ通信のみで比較するならWiMAXが有利で、価格の変動が激しいキャンペーンで比較してもWiMAXが有利です。
特に価格で有利だと判断できるのは縛りです

月平均の価格を最安値で利用するとなるとどうしても年間で縛られます。
その縛りがWiMAXが1年に対してemは2年となっています。
人によってはたいした差では無いと思うかもしれませんけど、私には大きすぎます。

まず通信の進化速度を考えますと2年縛りであった場合の2年前の2010年1月はWiMAXは大差で負けていた状況です。
しかし現時点ではWiMAXの方が勝っていると言ってもよいでしょう〜
ようは2年あれば自分が利用してた通信回線が負けてる可能性もあるのです。

さらに2013年早期のWiMAX2を発表してもます。
これはバスから通信してるところを画像で見ましたけど、実効速度で100Mでてました。もはや無線の速さではありません(笑)

こういった進化速度に縛りが足枷となる可能性は高くなるでしょう〜
2年縛りは厳しいものだと思います。
金額ではありませんがWiMAXの契約プランはシンプルでわかりやすいのもプラスの評価です。

結論

私は速い!安い!通信速度制限を気にせず利用できるWiMAXをオススメします。
繋がるかどうかもTryWiMAXで試せるのもよいです。
WiMAXは繋がれば最速ですからね。

都心のように大きい街で利用できないのなら広範囲でエリアカバーしてるemがよいでしょう〜

em(イーモバイル)の紹介

WiMAXのプランは次のページで紹介します。
emが高いと思われたかもしれませんが、WiMAXが安すぎるだけでemはむしろdocomo、au、softbankと比較すればはっきり言って安いです。
emで加入時お得、激安なショップを紹介します。

WiMAXとem〜エリア、速度、価格の比較の最初に戻る   WiMAX〜価格と比較へ続く

ほぼWiMAX情報

Total: Today: Yesterday:
サイトマップ